長濱ねる(ながはまねる)のプロフィールとカード評価

【ケヤキセ】長濱ねる(ながはまねる)のプロフィールとカード評価【欅のキセキ】

長濱 ねる NERU NAGAHAMA

長濱ねるさんのプロフィール

生年月日:1998年9月4日
星座:おとめ座
身長:157cm
血液型:O型
出身地:長崎
特技:猿腕
ニックネーム:ねる

2015年11月30日、欅坂46の新メンバーとして加入することと、最終オーディションを受けていないため、まずは欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46」のメンバーとして活動をスタートすることが発表されました。

けやき坂46として1人活動を続けていく中で2016年6月27日放送の、『欅って、書けない?』において、8月10日に発売したの欅坂46の2ndシングル『世界には愛しかない』の選抜メンバーに選出され、けやき坂同時に欅坂46(通称:「漢字欅」)のメンバーを兼任することが発表されます。

特例加入だけに賛否も巻き起こり、納得が出来なかったメンバーもいました。

なぜ長濱ねるさんだけが特例加入だったのか、、最終オーディションを受けていないのかについては「欅って、書けない?」で明らかになっています。

欅坂46の1期生オーディションを受験し、長濱ねるさんは1次審査・2次審査見事に通過します。

両親は「受かるはずがない」と軽く考えていたようですが、ねるさん自身は「自分にチャンスがあるなら、絶対にアイドルになりたい」という決意を胸に3次審査、最終オーディションのために上京するのです。

長崎から上京する際、母親は長濱ねるさんに「最終的には3次審査に落ちても受かってもその日の飛行機で帰って来なさい。もし受かっても辞退して帰って来なさい」と約束したのですが、3次審査に合格すると「ここまで来て辞退は嫌だ」という思いで翌日の最終審査を受ける決意を固めます。

しかし母親は娘の決意を認めず、翌朝、長崎へ娘を連れ戻すために上京し長濱さんに有無を言わさず長崎に連れ戻し、最終オーディションを受けることができなかったという経緯です。

しかし最終オーディションに参加しなかった事を悔やみ泣く娘をみて父が運営に連絡をした事で、福岡国際センターで行われていた乃木坂46のコンサート『真夏の全国ツアー2015』に両親と長濱ねるさんを招待されます。

乃木坂46メンバーの父親のコメント映像を観た両親は娘を応援する事を決意し、運営に相談すると3次審査まで高い評価を得ていた長濱を特例として欅坂46に加入させることが決定したのです。

長濱ねるさんは才女でもあり、加入前は高校生クイズの北九州・沖縄の決勝戦まで進んだ事もあります。
一時はメンバー唯一の漢字とひらがなの兼任でしたが、10月25日にリリースする5thシングル『風に吹かれても』の選抜メンバーを発表した際に欅坂46とけやき坂46を兼任していた長濱ねるさんが、欅坂46に専任することが決まります。

専任を伝えられた長濱はしばらく呆然した後に、「ツアーを通して自分の存在がどっちのグループにも中途半端で、迷惑かけていると思っていたので、今回は専任という役割を全うしたいです」とコメントしひらがな欅のけやき坂46主演ドラマ『Re:Mind』(毎週木曜 深夜1:00 テレビ東京)への出演も見送られました。

長濱ねるのカード評価は

カード詳細

リリース後追加予定

の関連記事

    

攻略ちゃんねる